揚げさつまいものおみたあん

    スポンサード リンク




    揚げさつまいものおみたあん

    揚げさつまいものおみたあん

    典座ネットブログ2018.2.11の記事

    1 サツマイモ200gを皮ごと細切りにし、多めの水に5分ほど浸けてアクを抜きます。

    2 鍋に昆布だし大さじ4、酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1を煮詰めます。あれば砂糖はザラメ砂糖の方がコクが出ます。

    揚げさつまいものおみたあん

    3 片栗粉小さじ1を水大さじ1で溶き、沸騰した状態の2を混ぜながら少しづつ加えてとろみをつけます。

    揚げさつまいものおみたあん

    揚げさつまいものおみたあん

    揚げさつまいものおみたあん

    4 1のサツマイモの水を完全に切り、180度の油で揚げ、揚げ網に広げて1分ほど余熱が内部に伝わるのを待ったら、熱いうちに3のあんに入れて壊れないようにからめます。

    揚げさつまいものおみたあん

    揚げさつまいものおみたあん

    揚げさつまいものおみたあん

    揚げさつまいものおみたあん

    5 盛り付けたら黒胡麻少々をまぶします。

    カリッと揚がったサツマイモの食感が、とろみあんの柔らかさと絶妙に合います。サツマイモの自然な甘さをしょうゆの香りが引き立て、黒胡麻の風味がアクセントとなって箸が止まらないほどの美味しさとなります。冷めても美味しいですが、できれば暖かいうちに食すると格別です。あん無しで揚げたてカリカリを食べるのもたまりません。

    揚げさつまいものおみたあん

    スポンサーリンク
    スポンサー リンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    スポンサーリンク
    スポンサー リンク
    Translate »