雪割茸の海苔巻天麩羅(磯部揚げ)

スポンサード リンク




典座ネットブログ2016.10.1の記事

雪割茸(ゆきわりたけ)の磯部揚げレシピ

海苔の風味が雪割茸とよく合い、塩またはポン酢、おろししょうゆなどで食べると最高です。ふつうのエノキダケだと細すぎてこうしたパリッとした仕上がりにはなりにくいのですが、一本一本がしっかりした雪割茸ならではの料理です。海苔がパリパリになる程度に揚げればちょうど天ぷら粉がきつね色に仕上がり、一口でパクッとほおばれば口中に雪割茸のうまみが広がります。

1 雪割茸150gを一口大の長さ(5~7センチ)に切ります。

2 天ぷら粉大さじ3~4に水7~8割(大さじ2~3程度)を加えて濃い目に溶きます。

3 海苔を1よりも少し短い幅に切り、雪割茸を芯にしてぐるっと回すように巻きます。重なる部分に2の溶いた天麩羅粉をのりのように付けてはり付けて固定します。

4 170度程度の油で揚げます。

雪割茸(ゆきわりたけ)の磯部揚げレシピ

雪割茸(ゆきわりたけ)の磯部揚げレシピ

スポンサーリンク
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサード リンク