オレンジカリフラワーの味噌煮

オレンジカリフラワーの味噌煮

典座ネットブログ2017.2.9の記事

通常のカリフラワーにくらべて二十倍以上のβカロテンを含むことで注目されています。ゆでても黄色は退色しないため、彩りとしても使い勝手が良い食材です。通常のカリフラワーは、つぼみの部分を日光に直接あてないようにして栽培しますが、オレンジカリフラワーは逆に日に当てて育てるのだそうで、そのあたりが栄養の豊富さと関係しているのかもしれません。

食感は普通のカリフラワーと同じですが、甘みが強く、そのままゆでて塩をふるだけでおいしくいただけます。

ただそれでは飽きてしまうので、今回は甘みを活かした味噌煮にしてみました。

味噌はあまり塩気が強くない方がオレンジカリフラワーの甘みを活かすことができます。今回は、コクがある赤味噌を使いました。合わせる野菜は適宜変えてかまいません。オレンジカリフラワーがなければ通常のカリフラワーでも大丈夫です。

オレンジカリフラワー

1 干し椎茸3枚を1カップの水にひたして戻し、食べやすい大きさのいちょう型または半月型などに切る。

2 オレンジカリフラワー200gを食べやすい大きさに切る。

3 じゃがいも150gの芽を取り、小さめの乱切りする。皮はそのままでもよい。

4 トマト70gを皮のまま乱切りにする。

5 鍋に油小さじ1をしいて1~3を炒め、油がじゅうぶん回ったら1の椎茸ダシと酒大さじ1を加えて弱火で10分ほど煮る。

6 じゃがいもに串が通るくらいになったら、砂糖小さじ1、味噌大さじ1程度を加えて煮汁がほぼなくなる程度まで煮て、火を止める前に4のトマトを加えてよくからめる。

オレンジカリフラワーの味噌煮

スポンサーリンク
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサード リンク