カボチャの甘酢焼き

典座ネットブログ2014.10.16の記事

1016-01

この時期のカボチャにピッタリ合う料理、カボチャの甘酢焼きです。

調理はとても簡単なので、食べる直前に加熱し、アツアツをいただいて下さい。きっとカボチャの新しいおいしさに気が付くことでしょう。
ホクホクの柔らかいカボチャが、素材の甘さをそのままに焼き上がります。
少しくらい焦げた方が香ばしさが出て風味良く仕上がります。

もちろん冷めてもおいしいです。その場合少し濃い目の味にして下さい。
カボチャが少しだけ余ってしまったときなどにお薦めです。
フライパンが少し焦げることがあるため、焦げ付き防止加工のものか、古いフライパンを使って下さい。フタは透明なものが様子が見えて便利です。ふたが無ければアルミホイルをかぶせても良いでしょう。
なお辛いのが好きな方は輪切り唐辛子を少々まぶしてください。

1 カボチャ150gを皮ごと5ミリ~1センチくらいの厚さにスライスする。
2 フライパンに重ねないようにして並べ、酒大さじ2をそそいでフタをし、中火で加熱する。
3 ボウルなどにしょうゆ大さじ2,砂糖大さじ1,酢小さじ2を混ぜ、
3分くらいしたら2に加えてさらに2分ほどフタをして加熱する。
カボチャが柔らかくなったら火を止めて皿に盛る。

1016-02

スポンサーリンク
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサード リンク